浜松中区における賃貸相場について

静岡県西部に位置する浜松市は、面積、人口ともに県最大を誇り、7つの行政区で構成されています。その中の1つである中区は最も面積が小さい行政区であるものの人口は最も多く、浜松市全体人口796、046人(平成29年9月時点)のうち236、693人を占め、中核を成す地域となっています。

浜松市中区の相場に関しては、賃貸マンション、賃貸アパート、戸建と、3つの形態で確認をすることができます。

まず、マンションの平均値は、家賃では55、241円(1、341円/?、4、431円/坪)、築年数21.3年、駅からの距離44.2分、専有面積43.0?(13.0坪)となります。

本当に役に立つ浜松中区の賃貸の有益性の紹介です。

個別エリア見た場合では上島の物件数が1、235件と最も多く、ここでの相場は平均家賃が51、091円となっています。
アパートにおける平均値は、家賃が49、212円(1、316円/?、4、350円/坪)、築年数17.2年、駅からの距離56.0分、専有面積39.9?(12.1坪)になります。
アパートにおいては上島649件、曳馬606件が多く、上島が48、190円、曳馬では48、109円が平均家賃となります。戸建賃貸は、マンションやアパートに比べて物件数は少なく、冨塚町の45が最も多い数字になっています。


平均値で見た場合では、家賃が88、610円(1、195円/?、3、949円/坪)、築年数23.1年、駅からの距離55.3分、専有面積75.5?(22.8坪)になり、冨塚町を上げれば平均家賃が85、000円になっています。



中区の賃貸の特徴としてはデータからの確認できる通り、マンションが駅から近いことがあります。
傾向としては駅から近い方が高く、例えば、最もニーズが高いとされているワンルーム・1K・1DKでは駅徒歩10分と10分以上では、約6、000円〜8、000円の開きがあります。